韓国の英雄アン・ジョンファン、イ・ガンインを称賛 「この日のゴールの中で一番綺麗」

英雄アン・ジョンファン氏とU-24韓国代表MFイ・ガンイン【写真:Getty Images】
英雄アン・ジョンファン氏とU-24韓国代表MFイ・ガンイン【写真:Getty Images】

後半39分に相手GKもノーチャンスのPKを決めると、同45分にはダメ押し追加点を奪取

 U-24韓国代表は25日、東京五輪のグループリーグ第2戦でルーマニアに4-0で勝利し、得失点差ながらグループ首位に浮上した。MFイ・ガンインは途中出場から2得点を挙げたなか、英雄アン・ジョンファン氏も称賛したという。韓国紙「韓国日報」が報じた。

 初戦でニュージーランドに0-1と敗れた韓国は、MFイ・ガンインをベンチスタートにし、“10番”のMFイ・ドンギョンを先発起用するなど、フィールドブレーヤー5人を変更。序盤から球際で激しいデュエルを展開するなか、0-0で迎えた前半27分、FWイ・ドンジュンが右サイドからゴール前へクロスを上げると、スライディングでクリアを試みたルーマニアMFマリウス・マリンのボールが無情にも自軍のネットに突き刺さり、オウンゴールとなった。

 その後、前半45分にルーマニアMFイオン・ゲオルゲが2枚目のイエローカードで退場となり、数的優位に立った韓国。後半開始からMFチョン・スンウォンに代わってMFクォン・チャンフンを投入すると、同14分にFWオム・ウォンサンがチーム2点目を奪う。さらに途中出場のイ・ガンインが終盤にPKを含めて2ゴールを挙げ、4-0で今大会初勝利を手にした。

「韓国日報」によれば、韓国放送局「MBC」の解説委員を務めるアン・ジョンファン氏は、「この日のゴールの中で一番綺麗」とイ・ガンインのPKのシーンを称賛したという。後半39分にDFソル・ヨンウがルーマニアDFリカルド・グリゴレにペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得した場面、キッカーを務めたイ・ガンインは一つフェイントを入れてからゴール左隅へグラウンダーのシュートを蹴り込み、GKマリアン・アヨアニもノーチャンスだった。

 韓国は28日のホンジュラス戦にグループリーグ突破が懸かっており、至宝イ・ガンインの活躍に期待が寄せられることになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング