15億円の超豪華モデル! ネイマール、メルセデス製の”自家用ヘリ”公開に海外注目

ブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】
ブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】

ブラックボディの最新モデルをバックにポーズを決めた1枚をSNSで公開

 ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)が、超豪華な自家用ヘリコプターを自身の公式インスタグラムで公開。海外メディアはその金額と仕様に熱視線を注いでいる。

 ネイマールと言えば、純資産は2億ドル(約216億円)、年収は9550万ドル(約103億円)とも言われるサッカー界のセレブの1人。ピッチ外では派手な一面がたびたび注目を浴び、コパ・アメリカ(南米選手権)終了後のオフ期間中には、金髪&編み込みのイメチェンヘアを披露し話題となった。

 そんなネイマールが、自身のインスタグラムで自家用ヘリコプターをバックにポーズを決めた1枚を公開すると、この投稿が話題となり、英紙「ザ・サン」は自家用ヘリの金額と仕様に注目。同メディアによると、この写真は母国ブラジルにある700万ポンド(約10億円)の自宅で撮影されたもので、自家用ヘリはメルセデス製のもので1000万ポンド(約15億円)相当の超豪華モデルだという。

 記事ではその仕様にも触れられ「PSGのスター選手が乗っているH-145モデルは、自動車メーカーが生産している最新モデルの一つだと考えられている」と指摘。ブラックで統一されたボディの尾翼にはネイマールのイニシャル「NJR」が刻まれ、スペイン紙「AS」の情報をもとに「このヘリコプターにはバットマンからインスピレーションを得たモチーフが描かれている」とも綴られている。

 ネイマールはこの自家用ヘリで代表チームの練習場に現れることもあり、先日まで母国で開催されていたコパ・アメリカ参戦時にも、超豪華モデルが使用されたという。その”派手さ”はまさに圧巻レベルと言え、世界のスーパースターらしい一面を覗かせていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング