「とても美しい」 なでしこと五輪で激突…カナダの“新ヒロイン”FW、決意表明に反響

カナダ代表FWジョーディン・ハイテマ【写真:Getty Images】
カナダ代表FWジョーディン・ハイテマ【写真:Getty Images】

カナダの20歳FWハイテマ、自身初の五輪出場を前に公式SNSで意気込み

 なでしこジャパン(日本女子代表)は21日、札幌ドームでカナダと東京五輪グループリーグ初戦を戦う。最新のFIFAランキングで10位の日本に対しカナダは8位と、いきなり強豪との顔合わせとなるなか、相手のキーマンの1人である20歳FWジョーディン・ハイテマが自身の公式インスタグラムを更新。カナダ国旗に身を包み、自身初の五輪を前に思いを綴っている。

 ハイテマは2017年に15歳でA代表デビューを果たした180センチの長身を誇るストライカー。19年フランス女子ワールドカップに出場するなど、A代表ですでに37試合13ゴールの成績を残している逸材だ。現在はフランスのパリ・サンジェルマンでプレーしており、20-21シーズンには初の国内リーグ優勝に貢献。また私生活では、バイエルン・ミュンヘンのカナダ代表DFアルフォンソ・デイヴィスと恋人関係であることも、SNSを通じて公にしている。

 そんな20歳の“ニューヒロイン”候補が、なでしこジャパンとの決戦を前に自身の公式インスタグラムを更新。カナダ国旗に身を包んだカメラ目線の写真に「オリンピックでこの素晴らしい国とチームを代表する意味を、言葉で説明することはできない」と綴り、“金メダル”獲得のために戦う決意を表明した。

 この投稿に海外ファンからは「とても美しい」「素晴らしい」「一流」「真の美しさ」「頑張れ」といった反応が寄せられていた。2012年ロンドン五輪の銀メダル超えを目指すなでしこジャパンにとっては怖い存在となるハイテマだが、12年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪と2大会連続で銅メダルを獲得しているカナダ女子代表、そして女子サッカー界のニューヒロイン候補として大きな注目を集めている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. 「コースえぐい」 堂安律のブンデス開幕ゴールに喝采、左足の“低弾道ミドル弾”「振りが速い」と驚き