「手の使い方が天才」 川崎MF家長の“華麗なボールキープ”にファン感嘆「体幹の鬼」

川崎MF家長昭博【写真:小林 靖】
川崎MF家長昭博【写真:小林 靖】

湘南戦で見せた“ボールキープ術”にJ公式YouTubeチャンネルが再脚光

 J1リーグ首位を快走する川崎フロンターレの元日本代表MF家長昭博は、35歳の今なお、卓越したテクニックで観る者を魅了しているが、“ボールキープ術”の高さでも違いを見せつけている。5月26日に行われたJ1リーグ第16節・湘南ベルマーレ戦(1-1)戦ではその凄みを示すワンプレーを披露。Jリーグ公式YouTubeチャンネルが再脚光を当てると、ファンからは「手の使い方が天才」「安定感えぐい」などの感嘆の声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 川崎で5シーズン目を迎えた家長は、今季リーグ戦でここまで21試合7得点をマーク。華麗なテクニックで観る者を魅了するなかで、”ボールキープ術”もひと際輝く。J1リーグ16節の湘南戦では、マッチアップした相手を右腕で抑えつつ、自陣に下がりながらボールを遠ざけていくと、背後からボール奪取を試みた相手をあざ笑うようにかわし、プレスを無力化するテクニックを見せた。

 このプレーにJリーグ公式ツイッターが注目し反響が寄せられていたなか、公式YouTubeチャンネルが再脚光。「川崎フロンターレの家長昭博選手が華麗なボールキープを披露。腕の使い方に注目です」と綴り動画を公開すると、ファンからは「手の使い方が天才」「この落ち着きはヤバイ」「安定感えぐい」「マジで変態過ぎ」「後ろに戻すんじゃなくて前に行くのは流石だと思う」「流石体幹の鬼」など感嘆の声が寄せられ、Jリーグ屈指のテクニシャンが披露した技に改めて熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価