「狂気!」 メッシに熱烈ファン殺到、大群衆からの”脱出劇”に騒然「信じられない」

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

メッシに出待ちファンが殺到…大群衆からの脱出シーンが話題に

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、ブラジルで開催されたコパ・アメリカ(南米選手権)を優勝で終え、現在は新シーズンに向けてアメリカ有数のリゾート都市マイアミでバカンス中だ。そんななか、熱烈ファンによる大群衆からの脱出シーンが話題になっている。

 メッシは、ブラジルで開催されたコパ・アメリカにアルゼンチン代表の一員として出場し、7試合で計4ゴールをマーク。代表では2005年のデビュー以来、メジャートーナメントでの“無冠”が続いていたが、今大会の決勝で宿敵ブラジルを1-0で下し、自身初の代表タイトルを獲得した。

 大会終了後、所属するバルセロナと年俸50%ダウンで5年間の契約延長に口頭合意したと報じられたメッシ。現在は妻のアントネラ・ロクソさん、3人の子ども、兄弟、両親とともにアメリカ有数のリゾート都市マイアミで家族とオフを過ごしている。

 滞在している月額20万ドル(約2200万円)の”貸別荘”は、インフィニティ・プールや5つのベッドルーム、5つのバスルームなどを備えた”超豪華物件”であることが判明するなど、オフも話題に事欠かない。そんななか、休暇先のマイアミで起きたある衝撃的なシーンが話題になっている。

 マイアミのあるレストランで食事を済ませたメッシは、外に出ようとしたものの、出入り口に大勢のファンが殺到。スマートフォンを片手に自撮りショットを狙う大群衆の中をメッシは数人にエスコートされなんとか抜け出すことに成功したが、この一部始終の映像が拡散されると、海外メディアは驚きを持ってそのシーンに注目している。

 スペイン紙「AS」は「閉所恐怖症の人はこのビデオを見ないで:マイアミのレストランから出てきたアルゼンチン人に、大勢の人が襲いかかってきた。彼がそこから脱出できたのは信じられない」と報じれば、英メディア「GIVE ME SPORT」も「バルセロナのスターを囲む群衆の映像はクレイジーだ」と反応。また衛星放送「ビーイン・スポーツ」アメリカ版公式ツイッターもこのシーンの動画を添えて「狂気!」と綴った。

 世界中どこにいてもファンの目から逃れられないメッシ。これも世界的スターの宿命と言えるのかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング