新ドリブル習得!? 川澄奈穂美、「相手が油断してる隙に抜く作戦」の瞬間にファン爆笑

ゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
ゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

「ほら!そこ!なんか落ちてるよ!」 練習で別の方向を指差す写真をSNSに投稿

 米女子サッカーリーグNWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美が、自身の公式ツイッターを更新。現地時間18日にワシントン・スピリットとのリーグ戦を控えるなか、「相手が油断してる隙に抜く作戦」の瞬間を捉えた写真をアップし、ファンの笑いを誘っている。

 川澄は2020年8月、古巣のINAC神戸レオネッサに期限付き移籍で復帰。しかし、ゲルト・エンゲルス監督が指揮を執るなか、リーグ戦ではスタメン起用がなく、9試合計178分間のプレーに終わった。

 INAC神戸へのレンタル期間が満了し、スカイ・ブルーFCに復帰した川澄。今年4月にはチーム名も「ゴッサムFC」に変わり、2021年シーズンはここまでリーグ戦7試合(計410分間)に出場している。

 18日にワシントン・スピリット戦を控えるなか、川澄はツイッターを更新。「『ほら!そこ!なんか落ちてるよ!』で、相手が油断してる隙に抜く作戦」と綴られた投稿では、相手の気を引くかのように左手で指差している様子を収めた写真が添えられている。この投稿に、ファンからもコメントが寄せられている。

「指先よりも、大腿四頭筋に目が行ってしまいます」
「すみません、笑ってしまいました」
「賢く、泥臭く、心を動かす…なるほど!」
「ベテランムーブってやつですね」

 ストイックな練習、そしてユーモアさを併せ持つ川澄に思わず笑ってしまったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング