「絶対的な美しさ」 ブラジル強豪、“ファンがデザイン”した新ユニフォームを海外絶賛

アトレチコ・ミネイロが新ユニフォームを発売(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
アトレチコ・ミネイロが新ユニフォームを発売(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

アトレチコ・ミネイロが限定版の一着を販売開始、大胆なデザインと配色に称賛の声

 ブラジルの強豪アトレチコ・ミネイロが、2021-22シーズンに着用する新ユニフォームを発売。大きな地図が記された大胆なデザインに、「絶対的な美しさ」など称賛の声が寄せられている。

 アトレチコ・ミネイロは現在行われているブラジル1部リーグで、首位パルメイラスを勝ち点3差で追う3位。かつてJリーグの東京ヴェルディなどで活躍した元ブラジル代表FWフッキらを擁している。

 そうしたなかクラブは公式サイトで新ユニフォームを発表。ユニフォーム関連に特化した海外メディア「Footy Headlines」によれば、これはクラブの創設113周年を記念した限定版で、デザインコンテストに優勝したファンが制作したものだという。チームは黒と白の縦縞を伝統カラーとするが、このユニフォームはベージュをベースカラーにしており、袖口と襟にグレー、オレンジ、ホワイトのストライプが施されている。そして特徴的なのがユニフォーム前面に描かれた地図。これは本拠地のあるミナスジェライス州の詳細な地図で、地元愛を象徴したものとなっている。

 この一着に海外メディアも反応しており、米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー番組「ESPN FC」公式ツイッターは「美しいものになった」と伝えれば、アルゼンチン紙「Ole」も「アトレチコ・ミネイロが発売した素晴らしいシャツ」と報じている。また英メディア「90min」も「絶対的な美しさ」と綴るなど、称賛の声が多く上がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド