「初速速すぎ」 三笘薫、ACL日韓対決での“ブチ抜き”ドリブルに感嘆「推進力すごい」

川崎MF三笘薫【写真:AFC】
川崎MF三笘薫【写真:AFC】

ACL大邱戦、三笘が高速ドリブルからL・ダミアンの3点目をアシスト

 Jリーグの川崎フロンターレは8日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節の大邱FC(韓国)戦に臨み、3-1で勝利した。FWレアンドロ・ダミアンがハットトリックを達成し、グループリーグ5連勝で首位通過を決めたなか、MF三笘薫のドリブル突破から生まれた3点目のゴールシーンが、「初速速すぎ」「DFの置き去り方がロナウジーニョとかと同じ感じ」など反響を呼んでいる。

 Jリーグ王者として初のアジア制覇を目指す川崎は、グループIで大邱、北京FC(中国)、ユナイテッド・シティFC(フィリピン)と同居。新型コロナウイルスの影響により、ウズベキスタンでの集中開催となるなか、今季J1リーグで17勝4分と無敗で首位を走る川崎はACLでも無傷の4連勝。決勝トーナメント進出を懸けて、2位大邱との一戦に臨んだ。

 試合は前半35分にL・ダミアンのゴールで川崎が先制するも、同43分に失点。1-1で折り返した後半19分に、MF脇坂泰斗のハイプレスからL・ダミアンが再び決めて川崎が2-1とリードした。そして注目を集めているのが同42分のシーンだ。

 敵陣左サイドのFK。MF家長昭博がグラウンダーの縦パスを入れると、L・ダミアンが受けてからタッチライン際の三笘にパスを送る。相手と対峙した三笘はいったん足下にボールを置きながら、次の瞬間に縦へ急加速。一気に相手を置き去りにすると、左サイドを抉って右足アウトサイドでマイナスのクロス。最後は走り込んだL・ダミアンが右足で合わせてゴールを決めた。

 この得点シーンを「DAZN」公式ツイッターが、「#三笘薫 の見事な突破から#レアンドロダミアン ハットトリック達成 三笘が一気に加速し左サイドを突破! マイナスのパスにLダミアンがダイレクトで合わせた!」と綴って動画を公開すると、L・ダミアンの決定力とともに「初速速すぎ」「お見事」「三笘がブチ抜く時ってDFの置き去り方がロナウジーニョとかと同じ感じ」「最初の五歩の推進力すごい」など、相手守備陣を無力化した三笘の高速ドリブルに感嘆の声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング