「天才」「MVPモードを維持」 ネイマール、2人“無力化”の超絶アシストを海外絶賛

ブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】
ブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】

コパ・アメリカ準決勝ペルー戦で決勝点をアシスト、決勝進出に大きく貢献

 ブラジル代表は現地時間5日、コパ・アメリカ(南米選手権)準決勝のペルー戦に臨み、1-0で勝利して2大会連続の決勝進出を果たした。連覇を狙うなかエースFWネイマール(パリ・サンジェルマン/PSG)が、相手2人を翻弄するドリブル突破から決勝点をアシスト。チームを勝利に導いた圧巻のテクニックを、海外メディアも「天才」「MVPモードを維持」と称えている。

 ブラジルのエースナンバー“10”を背負ったネイマールは、新型コロナウイルスの影響で急きょ2大会連続の母国開催となったコパ・アメリカでグループリーグ初戦のベネズエラ戦(3-0)からスタメン出場。チームを2大会連続のベスト4進出に導いた。

 そして迎えた準決勝でも、ネイマールは一瞬の輝きを見せる。0-0で迎えた前半35分、ブラジルはセンターサークル内で相手のクリアボールを拾うと、敵陣左サイドにいたネイマールへ縦パスを送る。最終ラインを抜け出したギリギリで抜け出したブラジル代表10番は、ペナルティーエリアに侵入すると2人の相手DFと対峙。一度スローダウンして右に切り返すと、相手が食いついてきた瞬間を見計らうように右足でボールを転がして相手を股抜き。2人を置き去りにすると左足でグラウンダーのクロスを送り、FWルーカス・パケタ(リヨン)の決勝点をアシストした。

 エリア内の狭いスペースで相手2人を置き去りにした突破に海外メディアも注目しており、アメリカのスペイン語新聞「El Diario Nueva York」は「ネイマールは天才」と称えると、今大会5試合に出場し2得点3アシストの成績を残していることを受けて、「ネイマールはコパ・アメリカ2021でMVPモードを維持している」と伝えている。南米の動画配信サービス「DirecTV Go」公式ツイッターも「ネイマールのなんて魔法だ!」と速報すれば、「TNTスポーツ」アルゼンチン版公式ツイッターも「ネイマールの動きは詩だ」と、卓越したテクニックによる突破だったと称賛した。

 好調を維持したまま決勝に進出したネイマール。“王国”ブラジルを2大会連続10回目の南米制覇に導けるのか、決勝でのパフォーマンスにも期待が高まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価