川崎が怒涛のゴールラッシュ! 大島の芸術弾、橘田ハットなどで8-0完勝…ACL開幕3連勝

今季公式戦初先発で復帰ゴールを決めたMF大島僚太【写真:AFC】
今季公式戦初先発で復帰ゴールを決めたMF大島僚太【写真:AFC】

ユナイテッド・シティFC相手に序盤苦しむも…三笘の一撃を皮切りに圧巻のゴールショー、先発復帰の大島も1得点

 Jリーグの川崎フロンターレは2日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第3節のユナイテッド・シティFC(フィリピン)戦に臨み、8-0と完勝して開幕3連勝を飾った。

 Jリーグ王者として初のアジア制覇を目指す川崎は、グループIで大邱FC(韓国)、北京FC(中国)、ユナイテッド・シティFCと同居。新型コロナウイルスの影響により、ウズベキスタンでの集中開催となった。昨季王者として臨む今季J1リーグでも、ここまで17勝4分と無敗で首位を走る川崎は、ACLでも大邱FCに3-2、北京FCに7-0と2連勝スタートを切ったなかで第3戦を迎えた。

 負傷明けのMF大島僚太が今季公式戦初スタメンを飾った川崎だったが、序盤はボールを保持するものの敵陣深くで思うように崩せない。それでも前半34分、セットプレーからこじ開ける。右CKを得て大島がキッカーを務めると、ニアサイドに飛んだボールをDF谷口彰悟が頭でフリック。これをゴール前でMF三笘薫がヘディングで合わせて先制した。

 さらに同42分、川崎らしい美しい連係を見せる。敵陣左サイドからの横パスをペナルティーエリア手前で受けた大島は素早く左にターンすると、FWレアンドロ・ダミアンとワンツー。そのリターンパスを大島がダイレクトで右足で合わせると、正確にコントロールされたシュートがゴール左隅に吸い込まれた。

 2-0で折り返した後半も川崎は攻撃の手を緩めない。同5分には右サイドから崩して最後はL・ダミアンが決めて3点目、同11分には中央突破で崩して最後はMF橘田健人が決めて4-0とした。

 ルーキーの橘田はこの1点で波に乗ると、同20分、25分とゴールを奪ってハットトリックを達成。同37分には三笘がこの日2点目を豪快ボレーで決めて7-0、アディショナルタイムにはMF脇坂泰斗が決めて8-0とした。これで川崎は開幕3連勝として首位をキープ。次節は5日、この日対戦したユナイテッド・シティFCとのリターンマッチに臨む。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング