「ACLのベストゴール?」 川崎L・ダミアン、大邱戦の”驚愕バイシクル弾”に喝采

川崎FWレアンドロ・ダミアン【写真:AFC】
川崎FWレアンドロ・ダミアン【写真:AFC】

大邱戦で2ゴールの活躍、前半40分に決めた技ありの得点シーンに公式SNSが注目

 川崎フロンターレは現地時間26日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第1節で大邱(韓国)と対戦し、3-2で逆転勝利を飾った。ブラジル人エースFWレアンドロ・ダミアンが2得点を挙げる活躍を見せたなか、前半40分に決めた驚愕のバイシクルシュートに、公式SNSも賛辞を送っている。

 Jリーグ王者の川崎は、大邱との今大会初戦で苦しい立ち上がりを強いられた。前半8分、自陣右サイドを突破された流れからMFファン・スンミンに先制点を叩き込まれると、同28分にはPKを献上。いきなり2点のビハインドを背負いかねない大ピンチを迎えたが、相手のキックをGKチョン・ソンリョンが阻み難を逃れる。

 嫌な流れを断ち切った川崎は前半40分、L・ダミアンの華麗な一撃が炸裂する。ハーフウェーライン付近でパスを受けたDFジェジエウがそのまま敵陣へ持ち込むと、前線へ浮き球のパスを供給。ペナルティーエリア内にいたL・ダミアンがこれに反応すると、対峙した相手DFより前に出てボールを浮かせ、そのままバイシクルシュートを見舞う。シュートはゴール左へと突き刺さり、1-1の同点に追いついた。

 その後、後半序盤に1-2と勝ち越された川崎だったが、同6分にMF三笘薫の左クロスが相手DFに当たってこぼれたところをL・ダミアンが詰めて同点。さらにその4分後には、右コーナーキックのこぼれ球に反応したMFジョアン・シミッチが決めて逆転し、3-2のスコアのまま勝利を収めた。

 この試合で2得点を奪う活躍を見せたL・ダミアンだが、とりわけ1点目のバイシクルシュートにはACL公式ツイッターも注目。動画を添えて「レアンドロ・ダミアンにお辞儀を 卓越したバイシクルキック! これまでの#ACL2021 Eastのベストゴール?」と、驚愕の一撃を称えていた。

 現在、Jリーグでは得点ランク2位タイの12得点をマークするL・ダミアン。その好調ぶりは、ACLでも変わらずに見られそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド