「天才すぎる!」 札幌MF、“華麗ステップ”の超絶突破に賛辞「何回も見ちゃう」

コンサドーレ札幌でプレーするMFルーカス・フェルナンデス【写真:Getty Images】
コンサドーレ札幌でプレーするMFルーカス・フェルナンデス【写真:Getty Images】

L・フェルナンデスが大分戦で相手を翻弄したシーンが話題

 北海道コンサドーレ札幌は19日、J1リーグ第18節で大分トリニータと対戦し、2-0で快勝した。MF金子拓郎が2ゴールの活躍を見せたなか、Jリーグ公式ツイッターはブラジル人MFルーカス・フェルナンデスがタッチライン際で見せた美技に注目し、「思わず何回も見ちゃう・・・」と綴っている。

 直近のリーグ戦で3戦無敗(2勝1分)と好調だった札幌は、ホームの札幌厚別公園競技場に大分を迎えた。すると前半9分、DF福森晃斗のロングパスに抜け出した金子が右足で先制点を流し込むと、同21分にはパスワークから再び金子が豪快なミドルシュートを左足で叩き込んだ。

 2点をリードし優位に試合を進めていた札幌のなかで、スタメン出場したL・フェルナンデスも魅せる。後半39分、敵陣右サイドのタッチライン際でボールを受けると、大分FW藤本一輝と対峙。左にステップを踏んだL・フェルナンデスは、相手の重心が傾いた瞬間を見逃さず、その動きの逆を突くようにして右足アウトサイドでボールを縦に転がし鮮やかに抜き去った。

 このシーンにJリーグ公式ツイッターが注目。「ステップで魅了します #北海道コンサドーレ札幌 #ルーカスフェルナンデス 選手が華麗なステップで相手選手を翻弄! 思わず何回も見ちゃう・・・」と綴って動画を投稿すると、ファンからも「天才すぎる!!」「もはや置き去りってレベルじゃない」「超絶エロい美技」など称賛の声が上がっていた。

 この勝利で7勝4分6敗と白星が先行し、暫定10位につける札幌。L・フェルナンデスの突破力は、今後もチームの武器の一つになりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング