「夢を叶えた」 メッシが”粋な計らい”、熱烈ファンへの神対応シーンに母国注目 

アルゼンチンFWリオネル・メッシ【写真:ロイター】
アルゼンチンFWリオネル・メッシ【写真:ロイター】

メッシの巨大タトゥーを入れたブラジル人男性へサインを書き込んだ行動が話題に

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)は、ブラジルで開催されているコパ・アメリカ(南米選手権)に参戦し、ここまで1ゴール1アシストをマークしている。そんななか、あるファンへの”神対応”が話題となり母国メディアは「やはりメッシは最高だ」と称えた。

 メッシは今大会、グループリーグ第1戦チリ戦(1-1)で芸術的なFK弾を叩き込むと、続くウルグアイ戦(1-0)では決勝ゴールをアシスト。1993年大会以来、28年ぶりの優勝を狙うアルゼンチンのエースとして、チームを牽引するパフォーマンスを見せている。

 そんななか、メッシの大ファンであるブラジル人男性への”神対応”が話題になった。この男性ファンはメッシが自らのユニフォームを掲げた巨大なタトゥーを背中に入れており、アルゼンチンメディアがその芸術的なタトゥーのイメージをSNS上にアップすると、これを見たメッシが反応。「気に入ったよ」というメッセージとともに「彼に会ってサインしたい」とも綴っていた。

 すると、グループリーグ第3戦のパラグアイ戦に向けたトレーニング参加するためにバスに乗る前、メッシはホテルから出てくるとフェンスの外側で待ち構えていた男性ファンを発見。上半身裸の男性に近寄っていくと、巨大タトゥーの左下に自らのサインを書き込んだ。

 この一部始終を、アルゼンチン放送局「TyC Sports」が公式YouTubeチャンネルで公開し「ブラジルのファンにサインをしてもらったレオが話題に。このような対応を見ると、やはりメッシは最高だ」と称賛。また、同国紙「Diario Ole」も「メッシはファンの夢を叶え、タトゥーにサインした」との見出しで、その行動に熱視線を送った。

「TyC Sports」によると、ブラジル人男性は巨大なメッシのタトゥーを入れるのに1万レアル(約20万円)を要したといい、メッシからのサインもタトゥーとして”一生もの”としたようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド