「鬼教官」 J2金沢監督、”竹刀”を持ったビジュアルが反響「びっくり」「似合いすぎ」

ツエーゲン金沢の柳下正明監督【写真:Getty Images】
ツエーゲン金沢の柳下正明監督【写真:Getty Images】

「ツッパリナイト」企画で柳下監督が竹刀を持ったビジュアルに変身

 ツエーゲン金沢は19日、J2リーグ第19節・京都サンガF.C.戦を1-2で落とし連勝は「2」でストップした。「ツッパリナイト」と題されたこの試合では様々な企画が実施され、柳下正明監督が竹刀を持ったビジュアルにファンから反響が寄せられている。

 ホームに首位・京都を迎えた金沢は前半6分に先制点を与えたものの、同29分に右CKのこぼれ球を拾ったDF渡邊泰基が同点ゴールを奪う。しかしその7分後に勝ち越しゴールを奪われ、1-2のまま敗戦。リーグ戦の連勝は「2」でストップした。

 そんななか、金沢の公式ツイッターに投稿されたあるビジュアルが話題になっている。金沢はこの試合で「ツッパリナイト」と題されたホームイベントを開催。様々な催しがあったなか、スタジアムでの先発紹介時には、選手たちが学ランにリーゼントという“ヤンキースタイル”に変身したビジュアルが電光掲示板で使用された。

 これに合わせて、柳下監督は竹刀を持ったビジュアルに。この画像がハーフタイムコメント紹介時の投稿で使用されると、ファンからは「監督、めちゃくちゃ似合ってる!」「まじめにびっくりした」「センス抜群」「竹刀が似合いすぎている」「鬼教官」「生徒指導の先生」などの声が上がり、違和感のない姿に反響が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング