DAZN、ACLの独占放映権を獲得! 2021年より8シーズンの大型契約を締結

【写真:Getty Images】
【写真:Getty Images】

日本から川崎、G大阪、名古屋、C大阪が出場する2021年の大会より放送

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は18日、AFC チャンピオンズリーグ(ACL)の独占放映権を獲得したことを発表した。Jリーグから川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパス、セレッソ大阪が出場する2021年の大会より、8シーズンにわたる契約になる。

 ACLは中東を含むアジア各国リーグ、カップ戦の上位クラブが参加してアジア最強クラブを決める大陸選手権で、本大会の優勝クラブには、世界の大陸王者が参加するFIFAクラブワールドカップへの参加権利が与えられる。アジアを東、西地区に分けて行われ、東地区は新型コロナウイルスのパンデミックによりグループステージの開催が4月から6月スタートへと延期されていた。

 日本からは川崎、G大阪、名古屋、C大阪が出場し、グループステージはタイ(6月22日~7月11日)とウズベキスタン(6月25日から7月11日)での集中開催。川崎、G大阪はウズベキスタン、名古屋、C大阪はタイで試合を行い、DAZNによると東地区のグループステージは全60試合を配信予定だという。

■AFCチャンピオンズリーグ2021 配信日程
東地区グループステージ第1節
Jリーグ4クラブの対戦カード(日時はすべて日本時間)

・6月22日(火)23:00 
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) vs 名古屋グランパス(日本)

・6月24日(木)19:00 
広州FC(中国) vs セレッソ大阪(日本)

・6月25日(金)23:00 
タンピネス・ローバーズFC(シンガポール) vs ガンバ大阪(日本)

・6月27日(日)1:00 
川崎フロンターレ(日本) vs 大邱FC(韓国)

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング