「お宝をゲット!!」 新潟監督、地元アイドルのCD購入写真に反響「もう虜ですね」

新潟のアルベルト・プッチ・オルトネダ監督【写真:Getty Images】
新潟のアルベルト・プッチ・オルトネダ監督【写真:Getty Images】

アルベルト監督がアイドルグループ「Negicco」のKaedeさんのCDを購入

 アルビレックス新潟のアルベルト・プッチ・オルトネダ監督は、来日2年目を迎え、日本の文化を日々吸収している。今年に入り、地元アイドルのやりとりが再三注目を集めてきたが、スペイン人指揮官がそのCDをゲットしたことを報告し、ファンの間で話題を呼んでいる。

 バルセロナの元スカウト、元アカデミーコーチ・ダイレクターとして名門を支えた経歴の持ち主であるアルベルト監督は、新潟2年目の今季は開幕5連勝スタート。第17節終了時点まで首位をキープしていたが、6月13日のJ2リーグ第18節ファジアーノ岡山戦で0-1と敗れ、3位後退となった。

 そのなかで、アルベルト監督は公式ツイッターに「お宝をゲット!! Kaedeさんの素晴らしい音楽を聴けることをとても楽しみにしています」と綴り、日本の3人組女性アイドルグループ「Negicco」のKaedeさんのCDを手にしたオフショットをアップした。

 アルベルト監督とKaedeさんは、3月にSNS上のやり取りが注目を浴び、先日は地元テレビで監督出演時にサプライズでVTR出演をするなど、親交が深い。アルベルト監督の人柄と新潟の一体感を示すエピソードに、また新たな1ページが加わり、ファンも反応を示している。

「監督もう虜っすね」
「これもはやただのオタクでしょ」
「凛々しい表情」
「すばらしいですね」
「名誉新潟県民確定です」

 21日の第19節ブラウブリッツ秋田戦に向けて、気持ちを切り替える一つのきっかけとなりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング