清水、文化と伝統を織り込んだ「LIMITEDユニフォーム」に注目 「デザイン最高!」

清水は「2021 LIMITEDユニフォーム」の販売を発表した。【画像:清水エスパルス】
清水は「2021 LIMITEDユニフォーム」の販売を発表した。【画像:清水エスパルス】

「清水みなと祭り」とのコラボレーションイベントとして、限定ユニフォームを販売

 清水エスパルスは15日、清水の夏の恒例イベント「清水みなと祭り」とのコラボレーションイベントとして、「2021 LIMITEDユニフォーム」の販売を発表した。

「清水みなと祭り」は、清水の夏の恒例イベント。清水は、8月9日に行われるJ1リーグ第23節の横浜F・マリノス戦でコラボイベントを開催し、ホームゲームを盛り上げる。

 それに伴い、「2021 LIMITEDユニフォーム」の販売が決定。8月9日の横浜FM戦、8月13日の第24節ガンバ大阪戦、8月25日の第26節鹿島アントラーズ戦の3試合で選手も着用するという。

 注目はデザイン。PUMAの「CRAFTED FROM CULTURE」をコンセプトに、胸にはワイヤーアートで「清水みなと祭り」の海上花火を、5本の縦縞は夜の海の水面を表現し、下部のアーチはエンブレムの象徴である地球儀を連想させる。また縦縞には、ホームタウンの文化財「清水港テルファー」の鉄骨トラス構造が柄に採用されており、ホームタウンのカルチャーと伝統が織り込まれた一着に仕上がっている。

「2021 LIMITEDユニフォーム」は、6月18~27日に予約販売予定。クラブ公式ツイッターには、「選手写真がかっこいい」「超カッコいい」「デザイン最高!」「これは良い企画」といった声が上がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング