「斬新なデザイン」 J2甲府、夏季限定の”甲斐犬”ユニフォームが反響「かっこいい」

「2021夏季限定ユニフォーム」のデザインを発表した甲府【写真:Getty Images】
「2021夏季限定ユニフォーム」のデザインを発表した甲府【写真:Getty Images】

マスコット・ヴァンくんをモチーフにした「夏季限定ユニフォーム」のデザインを発表

 J2ヴァンフォーレ甲府は14日、「2021夏季限定ユニフォーム」のデザインを発表した。クラブマスコットのモチーフとなっている甲斐犬があしらわれた斬新な1着に、ファンからは「これはかっこいい」「イケてる」といった好感の声が寄せられている。

 今回発表されたユニフォームのデザインは、今年8月~9月に開催されるホームゲーム3試合(第24節ジュビロ磐田戦、第26節ジェフユナイテッド千葉戦、第28節京都サンガF.C.戦)限定で着用されるもの。ユニフォームの前面にはクラブマスコット(ヴァンくん)である甲斐犬の横顔シルエットがあしらわれ、背面には「差し尾」イメージした柄が配置されている。

 ヴァンくんの誕生から15周年を記念したデザインコンセプトの限定ユニフォームは、フィールドプレーヤー(FP)用とゴールキーパー(GK)用の2パターンを製作。FP用のベースカラーは、甲斐犬をモチーフにしていることから虎毛色とブラック、GK用はレッドとなっている。

 限定ユニフォームの斬新なデザインは反響を呼んでおり、クラブ公式ツイッター上では「買いたい!!」「これはかっこいい」「なかなか斬新なデザイン」「イケてる」「犬のシルエットがセンス◎」「結構好きかも」「突き抜けている」などの好感の声が続々。秋田犬をマスコットキャラクターにしている千葉との対戦もあることから「完全にジェフ千葉に対抗してる笑」との声も寄せられた。

 Jクラブの限定ユニフォームデザインは今季、複数クラブで発表されているが、甲府の「甲斐犬ユニ」はインパクト十分の1着と言えそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング