東京五輪に行くのは誰だ? U-24日本代表、本選登録メンバー18人を独自予想

遠藤航&田中のボランチコンビは鉄板に 本格派FW不在でアタッカーを重宝か

<MF>北京6枠/ロンドン6枠/リオ7枠
遠藤 航(シュツットガルト/28歳)※OA
久保建英(ヘタフェ/20歳)
堂安 律(ビーレフェルト→未定/22歳)
相馬勇紀(名古屋グランパス/24歳)
田中 碧(川崎フロンターレ/22歳)
板倉 滉(フローニンゲン/24歳)
三笘 薫(川崎フロンターレ/24歳)
三好康児(アントワープ/24歳)

 U-24ガーナ戦、ジャマイカ戦の2試合で、遠藤航と田中のボランチコンビ、久保、堂安のレフティー2人は自らの地位をしっかりと確立していた。本大会でも中心を担う選手なのは間違いないだろう。

 FWに絶対的な存在がいないだけに、アタッカーに割かれる枠が多くなると予想。堂安&久保との連携に自信を見せ、ハードワークもできる相馬、独特なリズムのドリブルでジョーカー役としても期待値の高い三笘も現状では堅いだろう。ボランチのサブに、センターバックにも対応できる板倉、2列目ならどこでもプレー可能な三好が滑り込むか。

 右足の大腿二頭筋断裂・損傷で2度の長期離脱を余儀なくされた安部裕葵、前田大然と並んでチーム2位タイの9得点を記録しながら、2019年以降は代表から遠ざかっていた岩崎悠人は最後のサバイバルの舞台に立てなかった。

(招集歴のあるその他の候補者)
食野亮太郎(リオ・アヴェ/22歳)
遠藤渓太(ウニオン・ベルリン/23歳)
安部裕葵(バルセロナ/22歳)
伊藤達哉(シント=トロイデン/23歳)
渡辺皓太(横浜F・マリノス/22歳)
森島 司(サンフレッチェ広島/24歳)
神谷優太(柏レイソル/24歳)
岩崎悠人(ジェフユナイテッド千葉/23歳)
長沼洋一(サンフレッチェ広島/24歳)
松岡大起(サガン鳥栖/20歳)

今、あなたにオススメ

トレンド