東京五輪に行くのは誰だ? U-24日本代表、本選登録メンバー18人を独自予想

東京五輪へ挑む18人に選出されるの選手を予想【写真:Yukihito Taguchi & Getty Images】
東京五輪へ挑む18人に選出されるの選手を予想【写真:Yukihito Taguchi & Getty Images】

オーバーエイジ3人は実力的も確実だけに、東京五輪世代に与えられた枠は「15」

 東京五輪に向けて強化を図るU-24日本代表は、12日にキリンチャレンジカップ・ジャマイカ戦で4-0と快勝した。最後のテストマッチを終え、残すは6月下旬に予定されている本大会登録メンバー18人の発表のみ。ここでは、過去3大会におけるポジション別の選出人数、代表活動期間中のパフォーマンスを基に、18人を予想する。

 五輪の登録メンバーは、ワールドカップの23人から5人少ない「18人」。今回の活動でDF吉田麻也(サンプドリア)、DF酒井宏樹(浦和レッズ)、MF遠藤航(シュツットガルト)がオーバーエイジ(OA)で参加し、5日のU-24ガーナ戦(6-0)、12日のジャマイカ戦(4-0)で守備を安定させて格の違いを見せた。怪我などイレギュラーがない限り、3人とも当確と言っていい。そう考えると、東京五輪世代に与えられた枠は「15」となる。

<GK>北京2枠/ロンドン2枠/リオ2枠
谷 晃生(湘南ベルマーレ/20歳)
大迫敬介(サンフレッチェ広島/21歳)

 過去3大会のGK枠はすべて「2」。谷、大迫、沖の争いに、鈴木が飛び級で殴り込みをかけ、ジャマイカ戦では後半開始からゴールマウスを守った。そのなかでは、湘南で守護神を務め、キック精度の高い谷、A代表経験者でダイナミックなセービングを持ち味とする大迫が有力だろう。

(招集歴のあるその他の候補者)
沖 悠哉(鹿島アントラーズ/21歳)
鈴木彩艶(浦和レッズ/18歳)
オビ・パウエル・オビンナ(横浜F・マリノス/23歳)
小島亨介(アルビレックス新潟/24歳)
山口瑠伊(レクレアティーボ・ウェルバ/23歳)
波多野豪(FC東京/23歳)

今、あなたにオススメ

トレンド