“天才”中村俊輔、400試合出場をJ公式が祝福 「精度抜群の左足」超絶ゴール集に反響

横浜FCでプレーするMF中村俊輔【写真:Getty Images】
横浜FCでプレーするMF中村俊輔【写真:Getty Images】

川崎戦に途中出場し、J1リーグ通算400試合出場を達成

 横浜FCの元日本代表MF中村俊輔は2日、先行開催となったJ1リーグ第21節の川崎フロンターレ戦(0-2)に途中出場し、J1通算400試合出場を達成した。Jリーグ公式ツイッターは、節目の記録を達成したことを称えて「精度抜群の左足から繰り出されるゴールをまとめました」とスペシャル動画を投稿。スーパーゴールの数々に、ファンからも「俊輔さんの左足最強」などの声が上がっている。

 42歳の中村は横浜FC所属3年目の今季、背番号を「46」から「10」に変更。開幕節の北海道コンサドーレ札幌戦(1-5)でスタメンを飾ると、第3節の浦和レッズ戦(0-2)、第8節サンフレッチェ広島戦(0-3)にも先発出場していた。その後はベンチ入りからも遠ざかっていたが、今節の後半27分から出場し、J1通算400試合出場を達成した。

 試合には敗れたものの、大台到達をJリーグ公式ツイッターも祝福。「日本が誇る天才レフティ #中村俊輔 スーパーゴール集」として、代名詞と言えるFKを中心に、これまでのJリーグで決めてきた超絶弾の映像を公開した。高精度な左足から生み出されたゴールの数々に、ファンも「俊輔さんの左足最強」「永遠の憧れ」「10番と言ったらやっぱこの人」「レジェンドすぎる」「鹿島戦のゴールは鳥肌もの」など賛辞を寄せていた。

 横浜FCは今季いまだ1勝のみで、最下位と苦しんでいる。後半戦での巻き返しに向けて、中村の左足がチームに勢いをもたらせるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング