「男前すぎる」 Jリーグ助っ人“イケメン”2ショットが反響「絵になる」「惚れた」

浦和FWユンカー&名古屋GKランゲラック【写真:Getty Images & 佐藤彰洋】
浦和FWユンカー&名古屋GKランゲラック【写真:Getty Images & 佐藤彰洋】

浦和FWユンカー&名古屋GKランゲラックのルックスにファン熱視線

 浦和レッズのデンマーク人FWキャスパー・ユンカーと名古屋グランパスのオーストラリア人GKミチェル・ランゲラックは、5月30日のJ1リーグ第17節浦和対名古屋(0-0)でともに先発出場を果たした。両者にとって、これが日本での“初対決”となったなか、Jリーグ公式ツイッターが2ショットをアップすると、その容姿に反響が寄せられている。

 デンマーク国籍の27歳ユンカーは、Jリーグの登録ウインドー締め切り前日の4月1日に、ノルウェー1部FKボーデ/グリムトから完全移籍。5月5日のルヴァンカップ・柏レイソル戦でデビュー弾を決めると、リーグ戦でも13節のベガルタ仙台戦(2-0)から4試合連続ゴールをマークするなど、能力の高さを示している。

 一方のランゲラックは、2018年に名古屋に加入。1年目で34試合に出場すると、2年目は33試合、そして昨季は全34試合に出場し、12月12日に行われたJ1リーグ第32節の横浜FC戦(0-0)でJ1通算100試合出場を達成した。今季もここまでの全20試合に出場し、リーグ2位の13失点の堅守を誇る名古屋の守備を最後方から支えている。

 そんな2人の助っ人が5月30日の浦和対名古屋戦で“初対決”。Jリーグ公式ツイッターが“ピッチ外”での2ショットをアップすると、その容姿に対し「目の保養になります」「イケメン×イケメン」「イケメンすぎ」「2人ともカッコ良すぎて惚れたっ…!」「拝むしかない」「何この完璧なお二方」「ルックスが完成され過ぎててもう誰も敵わない」「男前すぎる」「絵になる」「映画のいち場面かよ!というくらい、絵面が良い」といった賛辞が続々と寄せられている。

 今季のJリーグでさらなる活躍が期待されるユンカーとランゲラック。今後もピッチ上でのプレーはもちろん、ルックスにも熱視線が注がれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング