「ポステコグルーを推薦」 マンC関係者が横浜FM監督のセルティック入りを後押しか

横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督【写真:Getty Images】
横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督【写真:Getty Images】

セルティックの新スポーツディレクターに就任予定のハーキン氏が水面下で動き

 J1横浜F・マリノス(横浜FM)を率いるオーストラリア人のアンジェ・ポステコグルー監督に電撃退団の可能性が浮上している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」によると、マンチェスター・シティのフットボール・パートナーシップ・マネージャーで、今夏にスコットランドの名門セルティックでスポーツディレクター(SD)に就任予定のファーガル・ハーキン氏から推薦されているという。

 今季のスコティッシュ・プレミアリーグで2位に終わったセルティックは、来季に向けて元ボーンマス監督のエディ・ハウと接触。しかし、クラブは声明で「彼とセルティックの両方のコントロールを超えた」とし、交渉が決裂したことを明かした。

 そのなかで、白羽の矢が立ったのがポステコグルー監督のようだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」は、「セルティックのスポーツディレクターになる予定のファーガル・ハーキンがポステコグルーを推薦」との見出しでレポートしている。

「現在、日本の横浜F・マリノスを率いているポステコグルーは、選手と監督としてキャリアのほとんどをオーストラリアで過ごし、2013~17年まで(オーストラリア)代表チームを率いた。55歳の彼は、今夏にマンチェスター・シティのフットボール・パートナーシップ・マネージャーの任を離れ、セルティックのスポーツディレクターに就任予定のファーガル・ハーキンから推薦された」

 ハーキン氏は2009年からシティのスカウトを務め、近年はフットボール・パートナーシップ・マネージャーを担当。横浜FMとシティは同じシティ・フットボール・グループの傘下にあり、その手腕を認めての推薦となっているようだ。

 ポステコグルー監督は2018年から横浜FMを指揮し、翌19年シーズンにJ1リーグを制覇。昨季はリーグ9位に終わったものの、今季はここまで9勝4分2敗の4位につけている。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング