横浜FMポステコグルー監督、電撃退団の可能性浮上 セルティック指揮官就任と英報道

退団の可能性が浮上した横浜FMのボステコグルー監督【写真:小林 靖】
退団の可能性が浮上した横浜FMのボステコグルー監督【写真:小林 靖】

「ごく近いうちに」新監督を発表とセルティックが声明と英紙指摘

 J1横浜F・マリノス(横浜FM)を率いるオーストラリア人のアンジェ・ポステコグルー監督に電撃退団の可能性が浮上した。英メディアによると、スコットランドの名門セルティックの来季監督に招聘されるといい、「デイリー・メール」紙は「発表に近づいている」と指摘している。

 今季のスコティッシュ・プレミアリーグで2位に終わったセルティックは、来季に向けて元ボーンマス監督のエディ・ハウと接触。しかし、クラブは声明で「彼とセルティックの両方のコントロールを超えた」とし、交渉が決裂したことを明かした。

 その後、セルティックは別の監督との交渉を進め、英紙「デイリー・メール」によると「ごく近いうちに」新監督を発表する予定であることを明らかにしたという。その人物について、同メディアは英紙「テレグラフ」の報道をもとに、横浜FMで指揮を執るポステコグルー監督であると報じている。

 ポステコグルー監督は2018年から横浜FMを指揮し、翌年の19年シーズンにJ1リーグを制覇。昨季はリーグ9位に終わったものの、今季はここまで9勝4分2敗の4位につけており、電撃退団となればクラブにとっては大きな打撃となる。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング