「かっこよすぎだろ…」 キングカズ、浦和DFが公開したイカす“グータッチ写真”に反響

横浜FCでプレーするFW三浦知良と浦和レッズDF宇賀神友弥【写真:Getty Images】
横浜FCでプレーするFW三浦知良と浦和レッズDF宇賀神友弥【写真:Getty Images】

宇賀神がルヴァン杯横浜FC戦で対戦した際の写真をSNSにアップ

 浦和レッズの元日本代表DF宇賀神友弥が、24日に自身の公式ツイッターを更新。“キング”こと横浜FCの元日本代表FW三浦知良との“グータッチ写真”を公開すると、Jリーガーたちからも「いいなー」と羨望の声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 浦和は5月19日にルヴァンカップ・グループステージ最終節で横浜FCと対戦。宇賀神は最終ラインの一角でフル出場して2-0の勝利に貢献したが、後半26分から途中出場して大会の最年長出場記録を54歳2カ月23日に更新したカズとやり取りがあったようだ。

“いただきものの写真”を紹介した投稿では、33歳の宇賀神と54歳のカズが笑顔でグータッチしようとする瞬間が捉えられている。カズは多くの現役Jリーガーにとって憧れの存在であり、浦和の同僚DF岩波拓也は「いいなー」とコメント。流通経済大の先輩であるSC相模原のDF鎌田次郎も「いいなー」とうらやましがっている。

 また、ファンからは「かっこよすぎだろ…」「こんな54歳になれるだろうか」「良い写真」といった声が上がっていた。

 リーグ戦では4月18日のJ1リーグ第10節セレッソ大阪戦(0-1)以降出番のない宇賀神だが、キングとのグータッチをエネルギーに変え、アピールを続けていきたいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング