「鳥肌物」 横浜FM松原、驚愕の30m”スーパーミドル弾”にファン興奮「軌道が綺麗」

横浜FMのDF松原健【写真:小林 靖】
横浜FMのDF松原健【写真:小林 靖】

柏戦で値千金の一撃、1点ビハインドの終盤、右足で同点ミドルを突き刺す

 横浜F・マリノスは、22日のJ1リーグ第15節柏レイソル戦で1-1のドローに終わった。勝利は逃したものの、1点ビハインドの終盤、DF松原健が決めた値千金の同点ミドルに称賛の声が寄せられている。

 前節の鹿島アントラーズ戦を、乱打戦の末に3-5で落とした横浜FMは、ホームに柏を迎えた一戦でチャンスを作るものの1点が遠く、後半37分には自陣右サイドから放り込まれたクロスから失点。しかしその4分後、松原が値千金の一撃を突き刺す。

 左サイドからカットインし、さらに味方とのパス交換から中央へ侵入したFW仲川輝人からのパスを受けると、ゴールまで約30メートル付近から右足を一閃。やや右寄りから放たれたシュートは、鋭いカーブがかかったままゴール左へ。GKキム・スンギュが伸ばした手から逃げるようにファーサイドのネットへと決まった。

 ゴールの瞬間、本人が派手なガッツポーズを見せたこの一撃の動画を、スポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターが「雄叫びをあげる 見事な、見事すぎるスーパーミドル弾」と綴り投稿。すると、ファンからは「軌道が綺麗すぎ」「鳥肌物」「何度見てもいい」「これには痺れた」「今節ベストゴール」といった賛辞が寄せられた。

 リーグ戦でのホーム戦連勝は「3」でストップも、今季初の連敗を免れた横浜FM。松原の”スーパーミドル弾”は文字通り、貴重な一撃となった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング