ガンバ大阪、宮本監督を解任 後任未定…松波強化アカデミー部長が当面兼務

G大阪の宮本恒靖監督が解任【写真:高橋 学】
G大阪の宮本恒靖監督が解任【写真:高橋 学】

新型コロナクラスター発生で出遅れ、リーグ戦ではここまで1勝4分5敗の18位に低迷

 ガンバ大阪は14日、宮本恒靖監督との契約を解除したことを発表した。後任は改めて発表するとしており、当面は松波正信強化アカデミー部長が兼務するとしている。

 宮本前監督は、G大阪U-23を率いていた2018年シーズン途中にトップチーム監督へ就任。その年のリーグ戦で9位に導くと、昨季は20勝5分9敗の2位の成績を収め、今年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得した。

 今季も飛躍が期待されていたが、今年3月にチーム内で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し2週間活動を休止。その影響を隠せず、リーグ戦ではここまで1勝4分5敗の18位に低迷している。

 クラブ発表によると、後任は改めて発表するとしており、当面は松波正信強化アカデミー部長が兼務するとしている。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング