「やっぱり天才」 アントワープ三好、”異次元”ヒールトラップの瞬間が反響「凄すぎ」

華麗なヒールトラップを披露したアントワープの日本代表MF三好康児【写真:Getty Images】
華麗なヒールトラップを披露したアントワープの日本代表MF三好康児【写真:Getty Images】

アンデルレヒト戦で披露した華麗なヒールトラップシーンが話題に

 ベルギー1部アントワープの日本代表MF三好康児は、現地時間8日のリーグプレーオフ第2節・アンデルレヒト戦(2-2)でフル出場した。得点には絡めなかったものの、この試合で見せた華麗なヒールトラップに熱視線が注がれている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ベルギー2シーズン目を迎えた三好は、今季のリーグ戦で18試合2得点をマーク。今年1月以降は出場機会を減らした一方、上位4チームによってリーグ優勝と欧州チャンピオンズリーグ、ヨーロッパカンファレンスリーグへの出場権を争うプレーオフでは全2試合でスタメン出場した。

 日本代表MF伊東純也が所属するヘンクとのプレーオフ第1節(2-3)では1ゴールを記録するなど復調の兆しを見せていたなか、アンデルレヒト戦で見せた華麗なテクニックが話題になっている。

 後半30分、自陣後方からのロングフィードに敵陣左サイドで反応した三好はタッチラインを割りそうになったボールに対し、後ろ向きのまま左足のかかと付近でトラップ。すると、ボールは自身の背後を通って前方へ。そのままマッチアップした相手を抜き去り、左サイド前方へと駆け上がった。

 三好の華麗なヒールトラップシーンの動画をアントワープ公式ツイッターが公開すると、国内ファンから「やっぱり天才」「えげつないな」「これは凄すぎる」「変態トラップ」「異次元!」「ワールドクラスレベルのトラップ」といった賛辞が続々と上がっている。

 また、ベルギーメディア「sporza」公式インスタグラムもこのシーンに注目。動画に対して海外ファンが「なんてレベルの選手だ」「リーグで最も過小評価されているプレーヤーの1人。プレーしたときは素晴らしい」との声が寄せられるなど、華麗なテクニックが反響を呼んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング