“主将vs監督”!? 新潟、地元アイドルの“神ユニ姿”を巡ってほっこりツイートに注目

アルビレックス新潟でプレーするDF堀米悠斗【写真:Getty Images】
アルビレックス新潟でプレーするDF堀米悠斗【写真:Getty Images】

アイドルグループ「Negicco」のKaedeさんが堀米のユニフォームを着てビデオ出演

 スペイン人指揮官のアルベルト・プッチ・オルトネダ監督が率いるJ2アルビレックス新潟は今季、開幕11戦無敗(9勝2分)で首位に立つロケットスタートを切った。チームの雰囲気の良さが際立つが、キャプテンのMF堀米悠斗が自身のツイッターに投稿した監督とのやり取りが話題を呼んでいる。

 アルベルト監督体制2年目の今季、新潟は開幕5連勝を含む11戦無敗と首位をキープ。5月1日に行われたJ2第11節ジェフユナイテッド千葉戦では、FW谷口海斗が2ゴールを挙げて2-0で勝利した。

 アルベルト監督は3月下旬、新潟県を活動拠点とする日本の3人組女性アイドルグループ「Negicco」のKaedeさんとのツイッター上でのやり取りが話題となり、5月2日にはKaedeさんがライブを行った会場に足を運んで2ショット撮影に応じるなど、交流の広さが注目を集めた。

 翌3日、地元テレビに出演した際、「気になるあのアイドルとの関係は?」とのテーマになり、KaedeさんがサプライズでVTR出演した様子。Kaedeさんは自身のツイッターに、「サプライズ出演だったので告知できませんでしたが、アルベルト監督生出演時にVTRで出演させていただきました。人前で神ユニを着たのは初めて(この前のスタジアムは寒すぎて、中に着ていってたけど脱げなかった)」と綴り、ユニフォーム姿を披露した。

 これに反応したのは、開幕から全試合スタメン出場を続ける堀米だ。Kaedeさんが「31番」の堀米のユニフォームを着ていたため、「ごめん監督、Kaedeさん俺の神ユニだった」とツイート。ファンからは「ゴメス(堀米の愛称)がアルベルさんにマウント取り始めた(笑)」「アルベルト監督残念。ゴメス推しだったみたい」「次節ゴメスがベンチ外の可能性…」といったコメントが寄せられ、盛り上がりを見せた。

 Kaedeさんは「今季の堀米選手の神ユニを手に入れることを心待ちにしております」とメッセージを送り、「ありがとうございます! もう少し待っててくださいね~」と答えた堀米。アルベルト監督やキャプテンの堀米、スタッフ、ファン、Kaedeさんら“ファミリーの絆”はいっそう強まっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド