ベトナムに前田遼一!? 松井大輔、レストランの石像ショットで盟友に“愛あるイジリ”

サイゴンFCを登録解除となったMF松井大輔(※写真は横浜FC時代のもの)【写真:高橋 学】
サイゴンFCを登録解除となったMF松井大輔(※写真は横浜FC時代のもの)【写真:高橋 学】

同じ1981年生まれで、親交の深い前田遼一の名前を挙げて“写真レポート”

 ベトナム1部サイゴンFCの登録解除を報じられた元日本代表MF松井大輔が、自身の公式インスタグラムを更新。過去に夕食で訪れたレストランの写真をアップするとともに、同じアテネ五輪世代の盟友FWの名前を挙げて、石像に触れている。

 松井は今年1月、2018年から3シーズンプレーした横浜FCからサイゴンFCへ移籍。エースナンバーの「10番」を託されリーグ戦6試合(10試合中)に出場してきたが、4月19日にFW高崎寛之、韓国人MFウ・サンホとともに登録解除されることがベトナムメディアにより報じられていた。

 松井は4月21日、報道後初めて更新したインスタグラムで「練習練習。これからどうなるかはわからないがtrainingあるのみ。まだ何も決まってない」と綴っていた。

 具体的な去就は不透明のなか、インスタグラムに「いつかの食事。夕食何食べようかな~」と投稿。ダナンのベトナム料理屋「ミークアン」の外観、フォーやタピオカドリンクの写真をアップしたが、インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)には、別のひと言を書き加えている。

「前田遼一の店」

 店舗の入り口にある人顔をかたどった石像を、同じ1981年生まれで親交の深い元日本代表FW前田(ジュビロ磐田U-18コーチ)になぞらえた形。仲が良いからこその“愛あるイジリ”となった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング