バルセロナの大逆転優勝!? ラ・リーガの「史上最高のタイトルレース」を英紙が予想

大混戦のラ・リーガの優勝争いに注目【写真:AP】
大混戦のラ・リーガの優勝争いに注目【写真:AP】

バルサが残り6試合を5勝1分で終えると予想して逆転優勝するシナリオを英紙は予想

 スペイン1部リーガ・エスパニョーラはアトレティコ・マドリード、レアル・マドリード、バルセロナ、セビージャの上位4チームに優勝の可能性が残る大混戦となっている。英紙「デイリー・メール」は、ラ・リーガの争いを「史上最高のタイトルレース」と称し、優勝予想を行っている。

 昨季はレアルがコロナ中断明け後の快進撃で優勝を飾ったリーガ・エスパニョーラ。現在は2013-14シーズン以来のタイトルを狙うアトレティコ・マドリードが首位を走り、連覇の懸かるレアルとバルセロナ、セビージャがあとを追う格好だ。

 日程の最終盤に差し掛かり、優勝争いはより一層熱を帯びている。順位は勝ち点73のアトレティコが首位を走り、2位レアルと3位バルサが同71、4位セビージャと同70。わずか3ポイントの中に4チームがひしめき合っている。

 すでに4位セビージャまで来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得が決まっており、今季のリーガはまさに“4強”の構図となっている。残り試合はアトレティコ、レアル、セビージャが5試合、バルセロナが6試合だ。

 英紙「デイリー・メール」は、この4チームによるデッドヒートの様子を「史上最高のタイトルレース」と表現。残り試合に目を向け、今季のチャンピオンをバルセロナと予想している。残り6試合のうち、現地時間5月8日に予定されているアトレティコとの直接対決を引き分け、それ以外の5試合に勝利する予想で、最終的に勝ち点87で逆転優勝するシナリオが描かれている。

 現在首位のアトレティコについてはエルチェ、レアル・ソシエダ、オサスナ、バジャドリードの4試合は勝利予想となったが、バルサとの引き分けによって逆転され、最終勝ち点86と予想された。

 現在2位のレアルはセビージャとの直接対決には勝利するも、国王杯準優勝クラブのアスレティック・ビルバオとのアウェーゲームで引き分けと予想で最終的には勝ち点84の3位予想に。セビージャはビジャレアル戦の引き分けなどで勝点の上積みは10にとどまる予想で、このまま4位フィニッシュと見られている。

 バルサとアトレティコ、レアルとセビージャの直接対決の結果が、優勝争いにも大きな影響を及ぼす注目の試合となりそうだ。この予想通り、バルセロナが逆転か。それともアトレティコの逃げ切りか。はたまたレアルとセビージャが予想外の追い上げを見せるか。リーガ4強クラブによる熾烈な争いは最後の最後まで目の離せないものとなりそうだ。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング