名古屋MF相馬、“マリオ風”ガッツポーズジャンプにファン爆笑 「かっこかわいい」

名古屋MF相馬勇紀【写真:Getty Images】
名古屋MF相馬勇紀【写真:Getty Images】

相馬が今季2点目後に披露した動きにファン反応「マリオみたいなジャンプで笑った」

 名古屋グランパスは22日、J1リーグ第11節ガンバ大阪戦で2-0と白星を飾り、今季9勝目を挙げた。日本代表MF相馬勇紀は、華麗な切り返しから今季2ゴール目をマークして勝利に貢献したが、直後の“可愛すぎるゴールパフォーマンス”が注目を集めている。

 マッシモ・フィッカデンティ監督が率いる名古屋は今季好調を維持し、開幕6連勝を含む10戦無敗(8勝2分)の快進撃を見せていた。特に守備が鉄壁で、第2節北海道コンサドーレ札幌戦(1-0)からJリーグ新記録となる9試合連続無失点を樹立。だが、18日に行われた前節ではサガン鳥栖に連続無失点記録を「823分間」で止められただけでなく、1-2と今季初黒星を喫した。

 中3日で迎えた今節は、チームとしての真価が問われる一戦となったが、前半29分にFW山﨑凌吾が先制点を奪うと、後半10分にはFW相馬勇紀が追加点。守備陣も安定感を取り戻し、2-0と快勝を収めた。

 そのなかで、名古屋公式ツイッターは相馬のゴールパフォーマンスに注目している。DF吉田豊が左サイドのハーフウェーライン付近から縦パスを出すと、抜け出した相馬がドリブルでペナルティーエリア左まで持ち込む。対峙したDF三浦弦太を鮮やかな切り返しでかわし、鋭いグラウンダーのシュートでゴールネットを揺らした。すると、相馬は左コーナーに笑顔で回転しながら走っていき、小さくガッツボーズしながらジャンプ。さらに、コーナーフラッグに右手をかけた。

 名古屋公式ツイッターは、「そして、これぞソーマユーキな相馬勇紀選手による2点目。そして佐藤寿人さんに捧げるゴールパフォーマンス」と投稿。2017~18年に所属した名ストライカーのFW佐藤寿人に向けたパフォーマンスだと伝えると、「相馬くんのガッツポーズはダサかわいい」「マリオみたいなジャンプで笑った」「かっこかわいい、、、、天使」とその前のガッツポーズへの反応が多く寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング