松井大輔がSNS更新、サイゴンFC去就報道後の初投稿 「まだ何も決まってない」

昨シーズンまで横浜FCでプレーをしたMF松井大輔(写真は2019年のもの)【写真:高橋 学】
昨シーズンまで横浜FCでプレーをしたMF松井大輔(写真は2019年のもの)【写真:高橋 学】

公式インスタグラムでトレーニング中の写真4枚を投稿「trainingあるのみ」

 ベトナム1部サイゴンFCの登録解除を報じられた元日本代表MF松井大輔が、自身の公式インスタグラムを更新。今後の去就について「まだ何も決まってない」と綴るとともに、トレーニング中の写真4枚を投稿している。

 松井は今年1月、2018年から3シーズンプレーした横浜FCからサイゴンFCへ移籍。エースナンバーの「10番」を託されリーグ戦6試合(10試合中)に出場してきたが、19日にFW高崎寛之、韓国人MFウ・サンホとともに登録解除されることがベトナムメディアにより報じられていた。

 そんななか、松井は自身の公式インスタグラムを更新。報道後初めてとなる投稿で「練習練習。これからどうなるかはわからないがtrainingあるのみ。まだ何も決まってない」と綴るとともに、サイゴンFCの選手たちと笑顔で練習に励んでいる様子が写ったものなど4枚の写真を添えている。

 これに対しファンからは「いつまでも応援してます!!」「頑張ってね!!」「ずっとずっとどのチームにいっても応援しています」「なるようになる!」「がんばれ」「ファイトです」「まだまだ全然やれます」といった激励の声が続々。松井自身はハッシュタグ付きで「#最後まで頑張ろう」とも記しており、前向きに過ごしている様子を伝えていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング