射撃に釣りに盛りだくさん 日本代表MF、ロストフのリゾート“満喫”ショットを公開

ロストフでプレーするMF橋本拳人【写真提供:FC Rostov】
ロストフでプレーするMF橋本拳人【写真提供:FC Rostov】

橋本拳人が所属するロストフが公式インスタグラムで貴重なオフの様子を公開

 日本代表MF橋本拳人が所属するロシア1部ロストフが公式インスタグラムを更新した。地元のリゾートホテルでリラックスする橋本の姿を公開。射撃や釣りを楽しむ様子が投稿されている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 橋本はFC東京の下部組織出身で、2012年にトップチームへ昇格。J2ロアッソ熊本へのレンタル移籍を経て15年にJ1初出場を果たすと、その後はチームに不可欠な戦力としてレギュラーに定着した。昨シーズンはチーム史上最高位となる2位躍進の原動力となり、Jリーグベストイレブンも受賞。日本代表としても9試合でプレーするなど、さらなる飛躍を期すなか、今夏にキャリア初の海外移籍を決意した。

 ロストフでは昨年8月23日の第4節ウファ戦(1-0)で初先発を果たし、ダイビングヘッドで決勝点を記録。続く第5節ウラル戦ではベンチスタートとなったものの、負傷したMFマティアス・ノルマンに代わり、後半3分から途中出場を果たした。0-0で迎えた同14分には右サイドからのCKのこぼれ球に反応し、DFに囲まれた状態から右足を振り抜くと、豪快な一撃がゴールネットに突き刺さり、2試合連続得点をマーク。だが昨年11月末に負傷し、今年3月まで長期離脱を強いられた。4月4日の第24節スパルタク・モスクワ戦で復帰。17日の第26節ロコモティフ・モスクワ戦ではフル出場を果たした。

 そんななか、ロストフは公式インスタグラム日本語版を更新。橋本が地元のリゾートホテルでリラックスし、射撃や釣りを楽しむ様子を公開した。

「ロストフにあるリゾートホテルでリラックスする拳人! 明日からまた練習スタート!!! みなさんもぜひロストフにお越しくださいませ!!」

 ロストフは2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント第1戦で日本代表がベルギー代表に敗れた地でもある。日本にとって縁のある場所で、負傷に苦しみながらも橋本は充実のシーズンを過ごしているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング