「1枚の写真に2つの伝説」 “天才”小野伸二、“神様”ジーコとの貴重2ショットに反響

札幌でプレーするMF小野伸二【写真:Getty Images】
札幌でプレーするMF小野伸二【写真:Getty Images】

小野伸二が公式インスタグラムでジーコとの2ショットを公開

 北海道コンサドーレ札幌に所属する元日本代表MF小野伸二が公式インスタグラムを更新した。インスタグラム100投稿目に元ブラジル代表MFジーコ(鹿島アントラーズ・テクニカルディレクター/TD)との2ショットを公開。“天才”と“神様”の共演にファンから大きな反響が寄せられている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 小野は1998年に清水商から浦和レッズ入り。01年にオランダのフェイエノールトへ移籍し、その後は浦和、ドイツのボーフム、清水エスパルス、オーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズで活躍。14年から札幌でプレーしたが19年8月にJ2のFC琉球に移籍した。昨季はリーグ戦14試合に出場していたなか、今季からは再び札幌でプレーしている。

 11日にはJ1リーグ第9節鹿島戦(2-2)が行われ、小野はベンチに終わった。そんななか、試合後には鹿島のTDを務めるジーコ氏と2ショットを撮影したようだ。

「いつも気さくに声をかけてくれる、サッカー界の神様Zicoさん。また良い刺激を頂けました ありがとうございました #サッカー #楽しむ #100post目 #神様 #zico #ブラジル #鹿島アントラーズ #パワーを頂けました #asics」

 小野はジーコTDが日本代表を率いていた2006年ドイツ・ワールドカップ(W杯)に出場。自身の公式インスタグラム100投稿目の節目を恩師との2ショットで飾った。ファンからは大きな反響が寄せられている。

「神様と天才」
「泣ける2shot」
「1枚の写真に2つの伝説」
「ジーコジャパン大好きでした」
「お二人共いい笑顔」
「胸熱」

 今季はここまで3試合に出場している小野。恩師との再会は新たな力となることだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング