日本代表、W杯予選モンゴル戦スタメン発表 大迫・南野・鎌田ら欧州組8人が先発へ

モンゴル戦に臨む11人の先発が発表された【写真:©JFA】
モンゴル戦に臨む11人の先発が発表された【写真:©JFA】

W杯予選の“再開戦” 小川諒也が初スタメンへ

 森保一監督率いる日本代表(FIFAランク27位)は30日、フクダ電子アリーナで行われるカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選モンゴル戦(同190位)のスタメンを発表した。2019年11月以来のW杯予選“再開戦”では、MF南野拓実(サウサンプトン)やFW大迫勇也(ブレーメン)ら欧州組8人が韓国戦(25日/3-0)と同じく先発メンバーに名を連ねた。

 19年10月に行われたホーム戦では6-0で勝利した相手。指揮官は今回、「基本的には韓国戦でやった形でスタートしたい」と話しており、森保ジャパン発足当初から成熟させてきたシステム「4-2-3-1」を採用する見通しだ。また、「3バックをやるのもありかなと思っている部分もある」とし、試合中、臨機応変に変更する可能性もある。

 モンゴル戦のメンバーは以下のとおり。

【スタメン】
GK
12 権田修一(清水エスパルス)

DF
2 松原 健(横浜F・マリノス)
22 吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
3 小川諒也(FC東京)
16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)

MF
6 遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
10 南野拓実(サウサンプトン/イングランド)
5 守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
9 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

【サブ】
GK
1 西川周作(浦和レッズ)
23 前川黛也(ヴィッセル神戸)

DF
13 山根視来(川崎フロンターレ)
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
20 中谷進之介(名古屋グランパス)
19 佐々木翔(サンフレッチェ広島)

MF
8 稲垣 祥(名古屋グランパス)
7 江坂 任(柏レイソル)
11 古橋亨梧(ヴィッセル神戸)
17 脇坂泰斗(川崎フロンターレ)
21 川辺 駿(サンフレッチェ広島)

FW
18 浅野拓磨(パルチザン/セルビア)

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング