「感銘的」「真の脅威」と英国人記者が絶賛 U-24アルゼンチン戦“先発11人”を採点

田中碧が中盤に戻り「チームも輝く」【写真:Getty Images】
田中碧が中盤に戻り「チームも輝く」【写真:Getty Images】

田中碧が中盤に戻り「チームも輝く」

【MF】
■板倉 滉(フローニンゲン) 8点
センターバックから中盤へのシフトに好反応を示した。田中とのコンビも機能。中盤に強靭さをもたらし、2ゴールは感銘的だった。

■田中 碧(川崎フロンターレ) 7点
昨年のU-23アジア選手権で輝いた数少ない選手。田中が中盤に戻ると、チームも輝く。板倉との連係も二重丸。

■食野亮太郎(リオ・アヴェ) 6点
感銘的なチームで数少ないインパクトを残さなかった選手。立ち位置を危うくする内容だった。

■久保建英(ヘタフェ) 8点
いつも通りのトリッキーさとフリックで魅了したが、違いを見せたのはセットプレー。板倉の2ゴールを演出した。チームへの影響力が最高潮に高まるも、簡単に倒れる傾向は見逃せない。

■相馬勇紀(名古屋グランパス) 7点
初戦で途中出場からの流れどおり、インパクトを示した。相手守備陣を脅かし、ポストを叩く不運なシュートも。左で真の脅威となった

【FW】
■林 大地(サガン鳥栖) 7点
1点目のランニングとファーストタッチ、加速段階でのコントロールショットは見事。重要なポジションとなる最前線で森保監督に熟慮の種を与えた。

(マイケル・チャーチ/Michael Church)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング