「どの選手を目撃しましたか?」 新潟監督、地元アイドルとの“粋なやり取り”に反響

アルビレックス新潟のアルベルト監督【写真:Getty Images】
アルビレックス新潟のアルベルト監督【写真:Getty Images】

アルベルト監督とアイドルグループ「Negicco」のKaedeさんのSNSでのやり取りが話題

 J2アルビレックス新潟のアルベルト・プッチ・オルトネダ監督は、日本の歴史をより深く理解するため、侍のドキュメンタリーシリーズを見ていると明かすなど、“日本愛”が強いことでも知られる。そのなかで、ツイッター上で地元アイドルとの“交流”が注目を集めている。

 アルベルト監督はバルセロナの元スカウト、元アカデミーコーチ・ダイレクターとして名門を支えた経歴を持ち、日本代表MF久保建英(ヘタフェ)やスペイン代表FWアンス・ファティ(バルセロナ)を発掘して下部組織に入れた。

 スペイン人指揮官は2019年11月に新潟の監督に就任することが決定。初年度の2020年シーズンは14勝15分13敗で11位フィニッシュだった。昨年11月に2021年シーズンの続投が決定し、2年目は開幕5連勝を飾る好スタートを切っている。

 そのなかで、アルベルト監督は29日、新潟県を活動拠点とする日本の3人組女性アイドルグループ「Negicco」のKaedeさんが「初めて街で選手をお見かけしてドキドキしている、声はかけられないけど嬉しいものですね」とツイートした内容を引用する形で、ツイッターを更新した。

「どの選手を目撃しましたか? 練習をズル休みして街を闊歩していたのはどの選手ですか?!! 罰してやる!! というのは冗談です。今日はオフの日ですのでご安心ください。いずれにせよ、私の選手たちをコントロールしてくださりありがとう。あなたはもうチームの一員です」

 ジョークを交えて対応し、なおかつKaedeさんに向けて「あなたはもうチームの一員」というメッセージを送った。

 これには、Kaedeさんが「ズル休みをバラしてしまったかと思いました、良かったです。それでは私も次の練習から参加させてもらいます! というのも冗談です、これからも精一杯応援します」とコメント。ファンからも「監督ノリが最高」「このやり取り素敵すぎ」「どんだけお茶目なん」と声が上がり、大いに盛り上がりを見せていた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド