怒りのファン・ハールがインタビュアーの髪を掴む蛮行 「マゾヒストだけが許容するんだ」

アフロヘアを掴まれたフェライニが反撃

 マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が、1日の本拠地レスター・シティ戦で相手DFロベルト・フートとの競り合いでエキサイトしたベルギー代表MFマルアン・フェライニを擁護するあまり、センセーショナルな奇行に出た。自慢のアフロヘアを掴まれたフェライニが肘打ちで反撃したことを試合後のTVインタビューで質問されると、レポーターの髪の毛を掴み逆質問するというエキセントリックな蛮行に打って出た。試合は1-1のドローに終わっている。

 前半22分の競り合いの場面で、レスターのペナルティーエリア内でフートがフェライニの髪の毛をわし掴みにすると、これに激怒したフェライニが肘打ちで反撃。フートのアゴをピンポイントで捉えるという事件が起きた。

 主審はこれを完全に見逃していたために、両者にお咎めはなし。試合は続行となった。試合後に英国営放送「BBC」のインタビューで、この場面について質問されたオランダ人指揮官はハートに火がついた。

 

page1 page2

トレンド

ランキング