「素晴らしいフィニッシュ」 メッシの完璧な“ラインブレイク”→アウトサイド弾に英注目

バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

メッシの“絶妙駆け引き”から生まれたゴールに海外メディアが熱視線

 バルセロナは現地時間21日、アウェーで行われたリーガ・エスパニョーラ第28節レアル・ソシエダ戦で6-1と快勝を収めた。この試合で2ゴールを決めたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの1点目について、英メディアは「素晴らしいフィニッシュ」と称賛している。

 現在首位のアトレティコ・マドリードを追う2位のバルセロナは、5位と好調なソシエダの本拠地アノエタに乗り込んだ。苦戦が予想されたものの、前半37分にフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンがクロスのこぼれ球を左足で冷静に流し込み先制。さらに同43分には、アメリカ代表DFセルジーニョ・デストがメッシのスルーパスに抜け出しゴールを奪い、2-0として前半を折り返す。後半に入ってもバルセロナが試合を優位に進め、6-1とソシエダを圧倒した。

 そんななか、メッシの1点目に海外メディアが注目している。後半11分、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツが敵陣センターサークル付近でボールを持つと、最前線にいたメッシがボールを受けるため、数歩だけブスケッツの元へと近寄る動きを見せる。その際、マークしていた相手DFマルティン・スビメンディが釣られて重心を前のめりにしたのを確認すると、メッシは即座に反転し、驚異的な加速で裏へと抜け出した。ブスケッツもメッシの動き出しに完璧に合うような浮き球のパスを出し、ボールを受けたメッシは対峙したGKを嘲笑うかのように左足アウトサイドで冷静にゴール右隅へ流し込んだ。

 英サッカー情報サイト「CAUGHT OFFSIDE」は「リオネル・メッシは素晴らしいフィニッシュでバルセロナのゴールラッシュに参加した」と見出しを打ち、「オフサイドトラップを突き破り、左足アウトサイドでGKの頭上へボールを蹴り、ソシエダの反撃の可能性を打ち砕いた。そして、優勝争いをしているマドリードの2チームへ明確なメッセージを送った」と取り上げている。

 リーグ戦残り10試合の時点で、首位のアトレティコを勝ち点差4で追っている2位バルセロナ、そしてさらに2差の3位につけているレアル・マドリード。近年稀に見る混戦模様となっているリーガ・エスパニョーラから目が離せないが、鍵を握るのはやはり23得点でリーガ得点王を走るメッシになりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング