アトレティコFW、トレーニング中に昏倒 騒然シーンを海外言及「パニックに陥った」

アトレティコFWムサ・デンベレ【写真:Getty Images】
アトレティコFWムサ・デンベレ【写真:Getty Images】

FWデンベレが倒れチーム内に衝撃も、数分後に無事回復 血圧低下が原因と現地報道

 アトレティコ・マドリードのフランス人FWムサ・デンベレが、23日のトレーニング中に突然倒れ、チーム内に衝撃が走った。血圧低下が原因とされ、数分後に無事回復。スペインメディアは、その一部始終を捉えた映像を公開している。

 現在24歳のデンベレは、フルハム(イングランド)、セルティック(スコットランド)、リヨン(フランス)を経て、今冬にアトレティコへレンタル移籍。ここまで公式戦4試合の出場に止まるなか、23日のトレーニングに姿を見せ、チームメイトとストレッチを行っている際に突然、意識を失って倒れた。

 慌ててスタッフやチームメイトが駆け付け、練習場には救助を求める声が響き渡る。現場には衝撃が走ったが、数分が経過した後デンベレは自力で立ち上がり、無事回復。スペインのラジオ局「カデナ・セール」によると、失神の原因は血圧低下が原因とされ、トレーニング場から退散したデンベレは観察下に置かれた後、メディカルチェックを受け、自家用車で帰宅したという。

 この一部始終を捉えた映像がスペインのテレビ番組「Directo Gol」公式ツイッター上で公開されると、世界各国へと拡散。イタリアスポーツ専門メディア「Fanpage.it」は「ムサ・デンベレがトレーニング中に失神:アトレティコ・マドリードでの恐怖」と見出しを打ち詳細を報じれば、ベルギーメディア「sporza」では「選手たちはパニックに陥った。すぐに医療スタッフが駆けつけ、デンベレは結局、救急車に乗り込むことができた」と、事なきを得たことを綴っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング