韓国人選手は「よりヨーロッパっぽい」 鎌田大地、日韓プレースタイルの違いに見解

日本代表MF鎌田大地【写真:AP】
日本代表MF鎌田大地【写真:AP】

自身初の日韓戦に臨む鎌田、韓国人選手は「アグレッシブでフィジカルが日本人より強い」

 森保一監督率いる日本代表は、国際親善試合・韓国戦(25日/日産スタジアム)とカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選モンゴル戦(30日/フクダ電子アリーナ)に向けて合宿をスタートさせている。23日にMF鎌田大地(フランクフルト)がオンライン取材に応じ、自身初となる“日韓戦”に向けて意気込みを語るとともに、韓国人選手と日本人選手のプレースタイルの違いについて「よりヨーロッパっぽい速くてフィジカルがある感じ」との見解を示した。

 昨季ブンデスリーガのフランクフルトで飛躍を果たした鎌田は、今季もUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内の4位につけるチームの攻撃陣の一角として活躍。ここまで24試合に出場し4得点9アシストをマークしている。また日本代表としても、昨年10月と11月の欧州遠征に参加し、存在感のあるプレーを見せていた。

 鎌田は今回の日本代表2連戦に向けて、「まずは韓国との試合に勝つことだけを考えてやっていければ」と語り、韓国代表についての印象を明かした。

「僕の中でも日本のライバルと言えば韓国というイメージが小さい頃からあって、世代別の代表に入ったこともないので試合をしたことがなくイメージだけですが、鳥栖には韓国人選手が多くいて仲は良かった。彼らを見ている限りはアグレッシブでフィジカルが日本人より強いのかなと思う」

 そのうえで、欧州でプレーしていて感じる日本人選手と韓国人選手の違いについて問われた鎌田は、「韓国人でヨーロッパでやっている選手のイメージは、ソン・フンミン(トッテナム)とファン・ヒチャン(RBライプツィヒ)とフライブルクの1人くらいだけど……」としたうえで、「みんな言えるのは速くて、日本人とはプレースタイルが少し違って、よりヨーロッパっぽい速くてフィジカルがある感じ。日本人みたいに足下でボールを触るのが上手いというより、縦に速い感じ」と語った。

 鎌田自身、年代別代表も含めてキャリアで初めてになるという“日韓戦”。フィジカル面やアグレッシブな部分で「負けないようにやりたい」と、25日の決戦に向けて決意を新たにしていた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング