FC東京助っ人FW、3人翻弄の「激うまキープ」に感嘆の声 「フィジカルすげー」

仙台戦で逆転ゴールを決めたFC東京FWディエゴ・オリヴェイラ【写真:Getty Images】
仙台戦で逆転ゴールを決めたFC東京FWディエゴ・オリヴェイラ【写真:Getty Images】

D・オリヴェイラが仙台戦で披露した圧巻キープが「ワッキーチョイス」選出

 FC東京のブラジル人FWディエゴ・オリヴェイラは、21日に行われたJ1リーグ第6節ベガルタ仙台戦で決勝ゴールを挙げ、2-1の勝利に貢献した。そのなかで、Jリーグ公式ツイッターは、3人に囲まれてプレッシャーを受けながらもボールを失わない「激うまキープ」にスポットライトを当てている。

 前半24分にセットプレーから先制点を献上したFC東京は、その2分後にFW田川亨介の強烈なミドル弾で同点に追いつく。そして同43分、D・オリヴェイラがMF東慶悟とのパスから、股抜きで相手DFシマオ・マテを抜き去り、ペナルティーエリア左に侵入すると、絶妙なグラウンダーのシュートで逆転ゴールを奪った。

 2試合連続ゴールで今季リーグ戦初の2連勝に導いたが、エースはそのほかの場面でも見せ場を作っていた。お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんがナイスプレーやおもしろシーンを選ぶ「今節のワッキーチョイス」に挙げたのは、前半アディショナルタイムのシーンだ。

 自陣でボールを持つと、背後から2度の激しいチャージを受けながら失わずドリブルし続け、そのままスピードに乗って敵陣のアタッキングサードまで突破。仙台は3人がかりでもボールを奪うことができなかった。

 Jリーグ公式ツイッターは、「ディエゴ激うまキープ。すごいキープ力で前進していきます」と動画をアップ。ファンからも「聖人ディエゴ様」「フィジカルすげー」と感嘆の声が上がっていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング