「サッカー界の熱男」 神戸DF、清々しい”魂の雄叫びシーン”が反響「頼もしい」

J1ヴィッセル神戸DF菊池流帆(写真は昨シーズンのもの)【写真:Getty Images】
J1ヴィッセル神戸DF菊池流帆(写真は昨シーズンのもの)【写真:Getty Images】

DF菊池流帆、G大阪戦で雄叫びをあげた場面にJリーグ公式が熱視線

 J1ヴィッセル神戸DF菊池流帆は今季リーグ戦で出番を重ね、第5節川崎フロンターレ戦(1-1)では後半アディショナルタイム(AT)10分に劇的な同点ゴールを奪い、反響を呼んだ。神戸加入から2シーズン目で着実に成長を遂げているなか、Jリーグ公式YouTubeチャンネルが試合中に雄叫びをあげたシーンに脚光を当てると、ファンから「こういう熱い男好き」「応援したくなる」などの声が寄せられている。

 現在24歳の菊池は、2019年に大阪体育大からレノファ山口へ加入し、翌年から神戸へ移籍すると徐々に出場機会を掴み、2年目の今季は開幕スタメンに抜擢。第2節の徳島ヴォルティス戦(1-1)でJ1初ゴールをマークすると、第5節川崎では後半ATに劇的な同点ゴールを奪うなど飛躍を予感させている。

 そんな菊池は「熱血漢」として知られ、闘志を前面に押し出したプレーぶりがトレードマークとなっている。空中戦や1対1の局面で雄叫びをあげるシーンをたびたび見せてきたが、Jリーグ公式YouTubeチャンネルは開幕節のガンバ大阪戦(1-0)でのワンシーンに注目。後半3分、G大阪側からのゴールキックからリスタートした場面で、ハーフウェーライン付近でG大阪FWパトリックとの空中戦で競り勝った菊池は「オッッシャー」という雄叫びをあげると、その声が場内に響き渡った。

 実況も思わず「声が」と反応したこのシーンに対し、ファンからは「こういう熱い男好き」「他人を傷つけない熱さ」「チームにいたらまじで頼もしい」「嫌味がなくて清々しい」「サッカー界の熱男」「見てるこっちも気持ちいい」「応援したくなる」などの声が寄せられており、24歳センターバックの”魂の叫び”に熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング