松井大輔、強烈インパクトの“光GENJI風”練習着姿にファン反応 「若返ってない!?」

ベトナム1部サイゴンFCの元日本代表MF松井大輔(※写真は横浜FC時代)【写真:高橋 学】
ベトナム1部サイゴンFCの元日本代表MF松井大輔(※写真は横浜FC時代)【写真:高橋 学】

ピンクの練習着にビブス、額にはバンダナのカラフルなスタイルをSNSに投稿

 ベトナム1部サイゴンFCの元日本代表MF松井大輔が、公式インスタグラムを更新。新たなトレーニングの装いが、かつての人気アイドルグループを彷彿させるとユニークに紹介している。

 39歳の松井は2000年に京都パープルサンガ(当時)でプロデビュー。04年にフランスへ渡った後は、国内外のクラブを転々とし、2018年から昨年までの3シーズンは横浜FCでプレーした。昨季リーグ戦では3試合の出場にとどまっていたなか、ベトナム1部リーグのサイゴンFCから獲得オファーが届き、今年から新たな挑戦に踏み出している。

 松井は開幕3試合中2戦でスタメン出場し、トップ下として攻撃のアクセント役を求められている。チームは2勝1敗とまずまずのスタートを切ったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でベトナムリーグは今年1月末、第4節からの中断を決定。サイゴンは3月19日に敵地での同節ホーチミン戦でリーグ再開の予定となっている。

 そのなかで、松井はインスタグラムに「new training(新しいトレーニング)」と計3枚の写真を投稿。ピンクの練習着にビブスを付け、額にはバンダナを巻いており、バンダナの色でチーム分けがされているようだ。ハッシュタグでは、「#光genji」「#ローラースケート思い出す」「#笑」と綴られており、1980年代後半から1990年代前半に一世を風靡した人気アイドルグループ「光GENJI」をどこか彷彿させると見解を述べている。

 ファンからは、「諸星君やね」「いつもクスって笑わせていただきありがとうございます」「若返ってない!?」「テニスプレーヤーっぽくも見えます」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング