「日本クラブと交渉中」 ブラジル人選手、Jリーグ移籍目前と現地メディア報道

パルメイラスのブラジル人DFエメルソン・サントス【写真:Getty Images】
パルメイラスのブラジル人DFエメルソン・サントス【写真:Getty Images】

パルメイラスDFエメルソン・サントスが柏移籍? ブラジルメディア「交渉を進めている」

 Jリーグの21年シーズンが幕を開けたが、選手の第1登録期間(ウインドー)は4月2日までとされている。そんななか、海外メディアは「パルメイラスがエメルソン・サントスについて、日本クラブと売却に向けて交渉中」と見出しを打ち、ブラジル人DFエメルソン・サントスがJリーグへと活躍の場を移す可能性が高いと取り上げている。

 2018年にパルメイラスに加入したサントスは、2021年2月に開催されたFIFAクラブワールドカップ(W杯)にも参加。一方で、出場機会が徐々に減少してきていたなか、ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は「パルメイラスがエメルソン・サントスについて、日本クラブと売却に向けて交渉中」と見出しを打って取り上げている。

 記事では、「パルメイラスが日本の柏レイソルにサントスを売却する交渉を進めている。最終的には、ブラジル杯決勝後に移籍が実現するだろう」と説明しており、J1柏レイソルへの移籍が目前に迫っていると指摘している。

 柏は今シーズンに向けて、MFドッジ(←フルミネンセ)、MFアンジェロッティ(←レッドブル・ブラガンチーノ)の両ブラジル人を獲得済み。いずれもオフェンス面の即戦力として期待されている一方、最終ラインの強化策として新たな助っ人を加えることになるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング