38歳・大久保嘉人、C大阪復帰戦で先制ヘッド弾にファン歓喜 「胸アツ」「キレキレ」

先制点を決めたC大阪元日本代表FW大久保嘉人【写真:©CEREZO OSAKA】
先制点を決めたC大阪元日本代表FW大久保嘉人【写真:©CEREZO OSAKA】

前半42分、松田のクロスにヘディングで合わせてJ1通算186得点目をマーク

 セレッソ大阪の元日本代表FW大久保嘉人は、2月27日のJ1リーグ開幕節・柏レイソル戦に先発出場。前半42分に先制ヘッド弾を決め、古巣で15年ぶりのゴールを決めた。

 今季、東京ヴェルディからC大阪移籍を決断した大久保。C大阪でプレーするのは、スペインから帰国した2006年までさかのぼり、実に15年ぶりの復帰となった。

 今年6月に39歳となる大ベテランは、開幕戦の柏戦でスタメン出場。なかなかゴールが生まれなかったが、J1最多得点記録(185)を誇るストライカーが相手の守備をこじ開ける。

 前半42分、MF坂元達裕のスルーパスに反応したDF松田陸が右サイドからクロスを供給。ニアサイドに走り込んだ大久保がヘディングで合わせ、ゴール左隅に流し込んで先制ゴールをとなった。

 DAZN公式ツイッターがゴール速報と歓喜のシーンを動画でアップすると、ファンからは「普通にキレキレじゃないですか」「胸アツ」「かっこよすぎる」「J1最多ゴール記録更新じゃん」といった称賛の声が上がっていた。

 大久保は1-0で迎えた後半16分に交代している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング