メッシが無名GKのユニフォームを”懇願”!? まさかの珍場面に海外注目「上品な交流」

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

エルチェGKバディアとユニフォーム交換、珍しいシーンに熱視線「GKは星のような表情」

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、現地時間24日に行われたリーガ・エスパニョーラ第1節延期分のエルチェ戦で2ゴールを奪い、3-0の勝利に貢献した。そんななか、試合後に相手GKのユニフォームを要求した行動が話題となっている。

 ホームで行われたエルチェ戦の後半3分、メッシは自らドリブルでボールを運びペナルティーエリア内へ侵入すると、味方とのパス交換で守備網を打開し、左足で先制ゴールをマーク。さらに同24分には、敵陣左サイドを突破したオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングのラストパスを受け、冷静に2点目を奪った。

 直近のリーグ5試合連続でゴールを決めたメッシは通算18得点とし、得点ランキング単独トップへ浮上。チームを上位戦線にとどめた活躍に賛辞が送られた一方、試合後のある行動が話題となっている。ピッチ上でエルチェのスペイン人GKエドガル・バディアと健闘を称え合うと、突如、バディアのユニフォームを要求。バディアは一瞬、驚いた様子を見せながらもシャツを脱ぎ、互いのユニフォームを交換した。

 世界的スターのメッシが無名GKのユニフォームを求めたこのシーンは反響を呼び、米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー番組「ESPN FC」公式ツイッターは該当シーンの画像を添えつつ、「リオネル・メッシがシャツを求めた時、エルチェのゴールキーパーはそれを信じることがでなかった」と綴れば、英メディア「スポーツ・バイブル」も「バロンドールを6回も獲得したメッシは、29歳のGKとシャツを交換するという上品な交流をした。カタルーニャ出身のバディアはショックを受けた様子で、メッシがジャージを要求してきた時には、星のような表情をしていた」と、一部始終を報じている。

 メッシがなぜ、バディアのユニフォームを要求したのかは定かではないが、バディアとしては光栄な瞬間だったに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング