「キャプテン翼」、登場人物8人の独自投票をスペイン紙実施 “主人公級”の人気者は?

スペイン紙が人気投票を実施(※写真はイメージです)【写真:Football ZONE web】
スペイン紙が人気投票を実施(※写真はイメージです)【写真:Football ZONE web】

主人公の大空翼、若林源三に続き、石崎了もスペインのファンから熱いメッセージ

 日本が誇る世界的な人気サッカー漫画「キャプテン翼」は、スペインでも多くのサッカー少年を魅了し、現在ヴィッセル神戸でプレーする元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタらに影響を与えてきた。スペイン紙「AS」が公式インスタグラムで、8人のキャラクターをピックアップして“人気投票”を実施。現地ファンから多数のコメントが寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 スペインでは「オリベル・イ・ベンジ」の表題で知られるキャプテン翼。「AS」紙はインスタグラムで「あなたのチームには1人しか選べない」と綴り、8人の登場人物をピックアップした。ノミネートされたのは主人公の大空翼のほか、ライバルの日向小次郎、“S.G.G.K(スーパーグレートゴールキーパー)”の異名を取る若林源三、“ガラスのエース”三杉淳、立花兄弟(政夫・和夫)、大空翼の師であるロベルト本郷、石崎了、井澤守だ。

 地元ファンからの支持が厚いのは、やはり大空翼。「オリベル(大空翼)はメッシのようだ」「オリベルは決して負けない」といった熱いメッセージが届いている。また、若林源三も人気だが、大空翼の“最初の親友”である石崎了に対しても、「ブルース・ハーパー(石崎了)は魂のすべてをピッチに残した」などとガッツあふれるプレーを評価する声も多い。

 そのほか、今回ノミネートされた8人以外にも、「フィリップ・キャラハン(松山光)がいない」「トム・ベイカー(岬太郎)!」といった“ほかの推薦選手”も挙がり、大いに盛り上がりを見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング