マスコットより可愛い? 磐田MF遠藤保仁、“総選挙”の応援演説動画に反響「嬉しい」

磐田MF遠藤保仁【写真:小林 靖】
磐田MF遠藤保仁【写真:小林 靖】

10位以内ランクインを目指すジュビロくんを応援すべく、遠藤がSNSで応援メッセージ

 Jリーグは2月1日から「マスコット総選挙2021」の投票を受け付けしている。12日18時に締め切りを迎えるなか、ジュビロ磐田の元日本代表MF遠藤保仁がクラブ公式ツイッターで応援演説を行い、注目を集めている。

 2月1日からスタートした「Jリーグマスコット総選挙2021」。投票期間が折り返しを迎えた2月7日時点で中間結果が発表され、トップはV・ファーレン長崎のヴィヴィくん。2位に昨年優勝のマリノスケ(横浜F・マリノス)、3位には2019年以来3度目の頂点を狙うグランパスくん(名古屋グランパス)が続いている。

 磐田のジュビロくんは「選手会と共同でグッズをプロデュース」という公約を掲げて10位以内を目指すも、中間発表では15位。締め切りは2月12日18時までとなり、“ラストスパート”を図るために41歳のベテランがひと肌脱いだ。

 磐田公式ツイッターが「遠藤保仁選手によるジュビロくん応援演説」と投稿した動画では、レンタル移籍中の遠藤がマスコット人形を両手に持ちながら、「ジュビロくんに1日1票お願いしまーす」とサポートを呼びかけ。その様子に対してファンから多くの声が上がっている。

「かわいいなぁ~ヤットさん」
「ジュビロくんより可愛いーっ!!」
「ジュビロくん、これはありがたいねえ」
「ヤットさん 援護射撃」
「ヤットさんが演説ってなんか嬉しい」

 遠藤の応援演説をきっかけに、目標の10位以内にジャンプアップを果たしたいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング